世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の大切さ

2010-03-31-Wed-15:32
世界一周終了後旅日記 愛知(日本)                    記事:まさ

大量に売られる水(と猫)

インドに着いて3日目、デリーの地下鉄の中で倒れた。
変な汗がダラダラ、目の前がチカチカ、顔は真っ青だったらしい。
熱中症だね。
そのまま駅のホームで横になる。
インド人も心配そうに声をかけてきてくれる。

あー、情けない。


インドは暑い。
ものすごく暑い。
そしてかなり乾燥している。

そんなインドの気候に不慣れな体から水分があっという間に吸い取られたようだ。
前日から腹を壊していたことも原因の一つだろう。


なんとか数十分の休憩で宿に戻ることが出来たが、
こんなんで世界一周できるのだろうか?
とかなり自信喪失。

水は大切だ!!
日本にいるときにはあまり気にしなかった水の大切さを思い知った出来事だった。


そうでなくても旅の間は飲み水を常に意識していた。

そこら辺の水道で水を飲めば、お腹を壊す可能性があるし、
日本とは違い、自動販売機やコンビニは無い。
10時間以上の移動でも車内販売があるとは限らないし、
なにより予定通りに到着しないことも多々ある。

次に水を買える時まで、今ある水で足りるのかを考えないといけない。
特に移動の時にはかなり余裕を持って飲み物を持っていく必要があった。

水は大切だ。


あと、旅の間に2回ホームステイをした。
どちらの家も水道が通ってなかったため、手を洗うにも歯を磨くにも苦労する。
村人達は川や井戸の水を使って生活しているけれど、
濁ったその水では、洗ってもきれいになる気がしない。

たとえ飲めなくても、水道水は本当にうれしい。
その水道水が不安なく飲める日本は本当にいい国だと実感。


旅という不便な日々の中、日本では当たり前のことも有難く感じられる、
とても貴重な体験でした。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。