FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジット

2010-01-19-Tue-11:44
世界一周 284日目 ロサアンゼルス(アメリカ)               記事:まさ

飛行機は無事、ロサンゼルスに到着。
と思いきや、ペルーの首都リマに降り立った。
どうやらこの便は経由便だったらしい。

半数近い客がここで降りて、機内を掃除、また新たな客が乗り込んできました。
機内にいることはできたが、人の出入りもあり、ゆっくり寝れなかった。
リマも来たなぁ。あんまいいイメージないなぁなどと回想にふけりながら出発を待つ。

2時間弱の後、再び飛行機は飛び立ちました。
非常口の説明など、何度も聞くのはうんざりするね。


9時間後、今度こそロサンゼルス空港に到着。
移動時間、14時間。はぁ長かった。
でもここまでこれれば、もう日本は近いぞ。

まずはアメリカ入国。
たかが5時間のトランジット(乗換え)なのに、アメリカは1度入国しなければならない。
全ての指の指紋を採られ、顔写真まで撮られ、時間のかかる入国審査。
めんどくさい。。。

そのくせ、出国審査は全く無いという、出るもの追わず的な方針。

これまでのラテンの国々の適当な係員と違い、全く笑顔無し。
冗談通じ無そう。怖い!!!

ロスの空港
▲ロサンゼルスの空港は曇り空▲

時間があればロサンゼルスの街中までちょっと行ってみたかったのだが、
厳しい入国審査を経たいま、残された時間は3時間のみ。
空港内をブラブラして時間をつぶす。

空港内も日本食レストランや中華レストランばかり。
アナウンスも日本語が溢れ、日本が近い事がひしひしと感じられる。

朝マック
▲オットは朝ごはんに一応本場アメリカの朝マックを食べました。▲

きつねうどん
▲ヨメはなんと、、、きつねうどん▲

あと少しがまんすれば日本に帰れると言うのに、うどんは明らかにフライングですよ。

サクサク繋がるWi-Fiでブログを更新したりして、ロサンゼルス終了。
いつかきっとまた来よう。

これまた異常にぴりぴりとした手荷物検査場を通り過ぎ、ようやく乗換え完了。
アメリカは大変だなぁ。

最後の帰国の飛行機はJALにしました。
12時間近くの移動は日本の映画を楽しみつつ、おいしい機内食を食べながら帰りたかった。
それに、帰国前に少しでも新聞とか読んで日本の情報を知りたいしね。
搭乗口には日本人らしき人がたくさん。
飛行機に乗り込んだ時点で、そこは既に日本でした。

飛行機の搭乗口にずらりと並ぶ日本の新聞。
目に入ってくるのは「日航更生法申請」の文字。
奇しくも僕らが乗り込んだのは現地時間1月19日。
JALが会社更生法を申請した日だったらしい。

新聞を詳しく読むと、今回の旅でかなり溜まったマイレージは保護される事や
今回利用した世界一周券のグループ「One World」からは脱退する見込みらしい。

僕らは航空券の発券もJALにお願いしたため、ルート変更や予約の度重なる変更も
JALのコールセンターの方に快く対応していただけた。
おかげで全体的にとてもスムーズに旅行ができた。
機内のサービスも他のOne World加盟の航空会社の中ではかなり上位だと感じたし、
One World脱退は残念だが、これからもがんばって欲しいと思う。

本当にLANは適当だったなぁと、JALに乗って思います。

機内食
▲機内食はカレーライス▲

日本人ばかりの機内でちょっと緊張しつつも、カレーとうどんの超日本的な機内食がすごくおいしく、
映画が日本語なだけで楽しく感じる機内はとても快適。


飛行機

もう少しで日本到着です。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。