FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のラッキーなトラブル

2010-01-18-Mon-12:15
世界一周 283日目 サンティアゴ(チリ)                  記事:まみ

「満席のため搭乗できません。」

???

昨夜は23:50の飛行機に乗り、ロス経由で日本に向けて帰国するはずだったのですが・・・

チェックインカウンターで、LAN航空職員から悪びれた様子もなく言われたこの一言。

「えー!それは困る。乗せてくれ!。」

ごねてみたら職員がついて来いと。出国手続きをして搭乗口まで。

他のみんなはもう搭乗し始めているなか、うちらはベンチで待てと言われた。

なんだ?乗れるの?乗れないの?

最後の搭乗者が乗り終え、うちらは乗れるのか確認しに行くと

「あ、やっぱり満席だがら乗れないよー。」

な、何!?どうしてくれる?

一度、パスポートに押した出国スタンプにまた取り消しのスタンプを押され再びチリ入国?

とほほ・・・

スタンプ
▲NULOという出国無効スタンプを押され・・・

それからは、あっちこっちの職員にたらい回しにされ、対応の感じも悪く、長時間待たされ、
夫婦共々疲れてきて眠いしイライラ。

空港
▲待ちぼうけ

結局は、明日の22:00の飛行機に変更になり1泊分のホテルとホテルまでのタクシー、食事、
滞在費補償としてお金も少し用意されることになりました。


「そんな大きなトラブルなく、無事日本に帰れそうだね~。」としゃべっていた矢先、
最後の最後に来ました・・・

今回、うちらがなんで乗れなくなったのかはよく分からない。
2時間前にはちゃんとチェックインカウンターに並んでいたし、他にも2時間半前には
並んでいたのに乗れなかったというファミリーもいた。

いつか、どこかの空港で誰かが「だから、LAN航空は嫌なんだよな~。」と話しているのを
聞いたことがあったけど、こういうことだったのか!?

ようやくホテルに着いたのは明け方3時。

でも、このホテル、シェラトン系列の高級ホテル。

この旅で泊まったことのない豪華なホテル。

ドアマンがいる! シーツ白い! 2段ベッドじゃない!

安宿ばかり泊まっていたうちらにとって、このホテルは夢のようなホテル。

朝食はまた豪華なビュッフェスタイル。
もう、この時点で飛行機乗れなくてラッキーだったかもと思う自分。

バイキング

昼食はこれまたホテル内のレストランで17000ペソ(約3500円)分、好きなものを注文
していいという。

え!?そんなにいいんですか?

17000ペソといえば、チリでうちらが外食する料金の8~10倍くらい。
自炊と比べたら何倍になることか!

ごち気分でメニューを見ながらギリギリ17000ペソ内でおさまるように必死に暗算。

オットは、クラムチャウダー、子羊のロースト
私は、オニオングラタンスープ、サーモンのグリル、アイスクリームまで注文。

味の方も申し分なく、おいしくて本当ラッキーでした。

ランチ

今まで私たちが滞在していた旧市街ではなく、ここのホテルは新市街にある。
新市街の町を散歩しに行くと、おしゃれなカフェや本屋さんなどたくさんありました。

レストラン

夕飯までもホテル側が空港で食べる用のお弁当を作ってくれて、いたれりつくせり。

最後の最後に豪華な体験させていただきました。

夜7時空港へ向かう。
今度こそちゃんと飛行機に乗れますように。

今日は意外とすんなりチェックインも済み、無事ロサンゼルス行きの飛行機に乗れました☆
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。