FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高さ数十メートルの氷の上を歩く

2010-01-07-Thu-05:46
世界一周 272日目 エル・カラファテ(アルゼンチン)            記事:まさ

青いものが好き。
ギリシャの街並に使われた効果的な青とエーゲ海、モロッコのシャウエンの青い街並、
夜明け前の砂漠に映える青い空、カリブ海のバスクリンのような水色など。
色々な『青』と遭遇してきたけど、中でも楽しみだったのが、氷河の上にできた水溜りの青。
1人1万円以上と決して安くは無いが氷河の上を自分の足で歩かないと見る事が出来ない。

今日は氷河の上を歩く、ミニトレッキングツアーに参加しました。
まずは氷河が目の前に見える展望台へ。

虹
▲氷河までの道、虹が出てました。虹が地面にくっついていますね。▲


でかい!!

氷河
▲どこまでも続く大きな大きな氷河▲

申込み時の説明では30分と聞いていたのに、2時間も氷河を観る事が出来た。
風がめちゃくちゃ寒いけど、2時間ずっと氷河を観ていた。
小さな崩落でもその音は思いのほか大きくてびっくりする。
「パン、パン」という氷河にひびが入る音も迫力があります。

しかし、午前中のためか大きな崩落は見られず。
ま、ここは明日じっくり見に来よう。

フェリーに乗って対岸へ渡って、ここからが氷河トレッキング本番です。
氷河の手前でアイゼンを装着。
人生初アイゼンは重くて歩きにくい。
砂利の上を歩くと、ロボットのような足音がします。

アイゼンつけました
▲アイゼン装着▲

境目
▲氷河と地面の境目。氷河が地面を削っていくようです。▲


ガイドの案内にしたがって、氷河の上に一歩を踏み出す。

ザクッ!

圧雪ではなく足元は完全に氷の塊。
アイゼンはかなり強力で、突き立てるように歩くとどんな斜面も登れる。

氷河トレッキング
▲ガイドの後について、ザクザク歩きます▲

途中、融けた水が溜まっているところがあちこちに。
氷河が青以外の色を吸収するため、水溜りは鮮やかな青色になる。
どこまでも純粋な青色は見ていて飽きない色です。

水色
▲きれいな水色▲

青い亀裂
▲深い割れ目の奥は、深くて濃い青色▲

昨日、あちこちで探してやっと見つけたスコッチウィスキーのミニボトル。
氷河といえば、ウィスキーのロック。
宿からグラスを勝手に持ち出して、氷河の氷でロックにしてみました。
何万年もかけて山を下って来た氷河は不純物も無く、きれいな透明。
氷河の上で飲むウィスキーは最高の味でした。


ロック
▲念願の氷河でロック▲

とご満悦に浸っていたら、ツアーの最後にウィスキーが振舞われました。
もともとツアーに含まれていたらしいです。
なので、持参する必要はありません。
でも、持参したJohnnie walkerのほうがおいしかったのは言うまでも無く。

満喫
▲氷河トレッキング、満喫です▲
スポンサーサイト

COMMENT



2010-01-12-Tue-13:34
寒そう! なんて思わず言っちゃうんだけど

神秘的というか神々しいというか あんなに綺麗なものが見れるのなら 行った甲斐があるだろうね。

ウイスキーも美味しそう!!!

2010-01-13-Wed-10:52
>みかん
氷河は本当にきれいでした。
パタゴニア、寒いけどこれてよかったよ。
一応、夏だし、きっと今の長野よりは全然温かいのだろうね。
長野の寒さに耐えれるかな?

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。