FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年最後の観光

2009-12-30-Wed-23:21
世界一周 264日目 ビーニャ・デル・マル(チリ)              記事:まさ


ビーニャ・デル・マルにある日本人宿「汐見荘」にある漫画、「沈黙の艦隊」。
はまってしまい、全32巻読破のため、必死に漫画を読みふけっています。
この漫画のせいで、この宿に沈没してしまう旅行者もいるらしい。
とにかく面白い。

海上自衛隊を取り上げた漫画なのですが、それを読んだあとにふと海を眺めると、
海の上には本物の戦艦が。
ビーニャ・デル・マルのすぐ隣町、バルパライソはチリの重要な港湾都市。
町を守る目的もあってか海軍の基地もあるため、洋上では常に軍用艦が姿を現します。
また、その街並は世界遺産にも登録されている。

貿易港
▲貿易船から観光船、軍艦がところせましといます▲

戦艦
▲軍艦の写真を撮るとカメラ没収の恐れあり▲


港の近くは商業が盛んなことを伺わせる銀行等の多い街並です。
海の反対側はすぐに急な山という地形のため、街中には古いケーブルカーがなんと20本も。
公共交通機関として、歴史ある乗り物です。
古いだけに落ちないかドキドキしますが。

アセンソール
▲古いケーブルカー「アセンソール」▲

急斜面にくっつくように、密集した街並が残り、それが世界遺産になっているらしい。
トタンの簡素な家が、くっつくように建っています。

バルパライソの街並
▲カラフルなトタンの建物▲

カラフルなベンチ
▲ベンチもタイルでカラフル▲

壁画(落書き?)も多く描かれ、町全体良く言えばアート溢れる町。
悪く言えば、落書きだらけのスラム街。
世界遺産も、幅が広いです。

そのため、若干治安も良くないようで、緊張の観光です。


壁画
▲壁画も良いものは良い。▲


港町だけ会って、リゾートのビーニャよりもレストランも豊富で安い。
久しぶりにまともな外食ができたのは嬉しかったな。

魚のフライ
▲魚のフライなどのコースメニュー(約500円)を注文▲


2009年最後の観光を終え、明日は大晦日。
真夏のこちらではバーベキューをしながら過ごすのが一般的らしい。
宿のみんなでバーべキューをしながら、夏の年末を満喫します。
全然正月気分はで無いけど、一生でもなかなか無い貴重な年越しだろう。

買出しをして、準備万端、もうすぐお正月です。

電車
▲ビーニャからバルパライソまでは電車で15分程度。▲

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。