FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

列車でウユニまで

2009-12-15-Tue-02:55
世界一周 249日目 オルーロ→ウユニ(ボリビア)              記事:まみ

ペルー、ボリビアはインディヘナ(先住民)が多く住む国です。

なので、町中でインディヘナ独特の格好をしたおばちゃんたちを見ることが出来ます。

髪は三つ編み、山高帽を被り、スカートとポンチョを愛用するおばちゃんたちの
ファッションはなんともかわいらしい!

若い女の人は普通の服を着ていることが多いのだけど、みんなある年齢になったら
この格好になるのか・・・不明です。

ウロス
▲ウロス島にて(ペルー)

コパカパーナ
▲コパカパーナにて(ボリビア)

オルーロ
▲オルーロにて(ボリビア)


赤茶けた山に囲まれたアンデス高原の町、オルーロに来ています。
この町にはスズの大鉱山がひかえています。

鉱山

特に、町に見どころはないのだけど丘の上に登ってみると景色がいいと聞いたので
行ってみることに。

108番の赤いバスに乗るらしいけど、どこからそのバスが出ているのかが分からない。
町行く人に、カタコトのスペイン語でバス乗り場を聞いてみたものの、スペイン語で答えが
返ってくるので理解できない・・・
みんな親切にペラペラペラ~と情報をたくさんくれる。ますます分からん・・・

でも、なんとかバスを見つけ丘まで登ることが出来た。
オルーロの町並みと近くのウル・ウル湖が見渡せてきれいでした。

さて、今日はウユニに向けて列車で移動。
宿で働く少年(14歳)にもお別れして駅へ向かいます。

少年

オルーロからウユニまでは列車で約7時間。
バスもあるけど、たまには列車移動もいいかなと。

このチケットを買うのも一悶着あった。
「安いシートのチケットください。」と言ったら、駅員曰く、「そのシートは満席だから
もう1つ上のクラス(倍の値段)のシートじゃないと売れない。」と。

満席?なんかあやしい・・・
オルーロの町にも観光客は少ないし、そんな満席のわけがない。

試しに「私たち学生なので(ウソ)そんなにお金がない。安いシートじゃないと買えない。」
と訴えてみると、
駅員「チッ、しょうがねえな。」って感じで結局安いシートのチケットを売ってくれた。

なんだ、やっぱり満席じゃなかったんだ!危うく騙されるとこだった。

車内に乗り込むとローカルの人ばかり乗っていた。
そしてなぜかシートが進行方向に対して後ろ向きになっている。

この向き、嫌じゃない??

と思うけど、みんな別に気にしないのか、後ろ向きのまま列車は発車。

後ろ向きのまま7時間ですか!?

多分、シートの向きは変えれるんだろうけど、誰も変える気配ないし、変えたら後ろの人と
こんにちはになるのでうちらもみんなの流れに従うことに。

なんかちょっと嫌だけどしょうがない・・・

出発してすぐ、湖に佇むフラミンゴの大群を発見!

フラミンゴ

湖面に反射して何がなんだか写真だと分からないけど、ピンク色のフラミンゴ、きれいです!
なんでみんな1直線に並んでるんだろ?

ガタンゴトンガタンゴトン。

この列車、スピードがかなり遅く、車にどんどん抜かれていきます。

そして、定刻どおり列車はウユニへ到着。
いよいよウユニ塩湖に行く日が近づいてきました!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。