FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビアの車たち

2009-12-16-Wed-02:36
世界一周 250日目 ウユニ(ボリビア)                   記事:まさ


ウユニ。
ウユニ

世界中にある絶景の中でも、最も見てみたかった風景はウユニ湖でした。
きっかけはこの動画。



空と地面がまったく同じに見えるこの風景は、雨季に水が張ったウユニ塩湖らしい。
この動画を見たときはボリビアという国名を聞いて、一生縁が無いとすら思った。
このウユニ湖見たさに無理やりヨメを説得して世界一周に来たようなもの。
そのために雨季であるこの時期にこれるよう旅程を調整したのだ。

しかしツアー会社に聞いてみると雨季の走りである12月、まだまだ雨が少なく水は
張っていないそう・・・。
遺跡や建造物とは観光地が自然の場合、見たくても見れないものもあります。
残念だけど、かなり残念だけど、今回は乾いたウユニ塩湖を見に行ってきます。
明日から2泊3日のツアーで、そのままチリに抜けます。

またいつか絶対来るぞウユニ塩湖。

ウユニの街並
▲ウユニの町は荒野にできた小さな町。だだっ広い空間が広がっています▲


ということで、話は変わって今日はボリビアでの面白い遊びを紹介します。
その名も「First Japanese Car~世界で働く日本の中古車」。

ペルーやボリビアで走っている車の多くが日本の中古車のようです。


愛知
▲ボリビアナンバーでも「トヨタカローラ愛知」!!▲

だから日本の名残が残っていることも多く、特に商用車に書かれた日本の文字は
遠い異国の地で見るとなかなか楽しい。
特にボリビアでは塗装をしなおす余裕が無いからか、こんな車を多く見かけます。
なのでついつい道行く車の側面を見て、喜んでしまいます。

車2 車4
▲「幼稚園給食」 無駄の無い大きな字体が良いですね▲  ▲「もき商店」 電話番号が5桁しかありません。歴史を感じます▲


車1 車3
▲有限会社も日本ではもう見られなくなりますね。▲  ▲「麻益株式会社」 黒と黄色の格子模様はボリビアの公認タクシーの印。▲


他にも「内職者募集中」と書かれたままだったり、本当にたくさんの日本車が走っています。
ここはアメリカ大陸なのに、アメ車はほとんどみかけません。
古くても日本車は性能が良いのか、それとも日本はすぐに車を捨ててしまうからなのか。
いずれにせよ、修理に修理を重ねてかなり長く使われることになりそうです。
古いので、排気ガスは黒いですけどね。

車庫証明
▲ちゃんと車庫証明もついています。▲
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。