FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーノへ移動

2009-12-09-Wed-06:25
世界一周 243日目 クスコ→プーノ(ペルー)               記事:まみ

虫にやられました・・・

マチュピチュでなのか、宿の布団に何かいるのか?
蚊ではない何かに刺されてかゆく、変な赤い跡がポツポツ残ってます。

オットのほうがひどく、足なんか気持ち悪いことになってます・・・

クスコは、町の雰囲気が良く、ごはんもおいしく、宿も快適(虫さされと雨漏りが
あったけど)だったので楽しく過ごせました。
今日はそんなクスコにお別れし、プーノという町へ向かいます。

次の目的地プーノは「空よりも青い」チチカカ湖へ行くのに拠点となる町です。

ここからプーノまでバスで6時間。

朝ごはんはバスターミナルの食堂でスープを注文。
ペルーの人はよくスープを飲んでいます。キヌア・鶏肉・ご飯が入ったスープなど、
種類も豊富。普通の野菜スープはどこで食べても日本人の口にあっておいしい。

▼ものすごく狭いところで作ってます
食堂


今回は安いバス会社「SanLuis」を利用。結構ぼろいバスだった。
もちろん食事も乗務員もつきません。

バス

ダイレクトにプーノに行くと思いきや、道端の人も拾って乗せていくので時間がかかる・・・

でも、車窓からの景色が素晴らしい。
湖面にもきれいな山が写ってる!

山

まえに「世界一周の旅はお金持ちじゃなくても出来る」みたいなことを書いたけど、
やっぱり世界一周の旅はたとえうちらのような貧乏旅行でも贅沢なことだなあと思う。

世界には子どもも働かざるを得ない国がたくさんある。

クスコの広場では小さな子どもが靴磨きをするし、今朝のバスターミナルの食堂でも
子どもがいっぱしの客引きをする。
タイでもモロッコでもメキシコでもインドでも・・・
きっと彼らが母国以外の国を見ることは少ないんだろう。

自分が子どものころは、当たり前のように両親に衣食住を用意してもらい働くなんて
大人がすることだと思っていた。

たまたま先進国に生まれ、家族・友達にも恵まれこうやって旅行できるのはやっぱり
贅沢なことなんだな。

そして、自分はいい人たちに恵まれていると思う。

今回、食中毒になったと日記に書いたら心配してくれた人。
誕生日を覚えていてくれておめでとうメールをくれた人。

嬉しかったです!ありがとう!

さらに、いつも日記にコメントをくれたり、コメントくれなくても見てくれている人。

日本で待ってくれている人がいなかったら旅なんてしていないのかもと思った。

私の家族と友達、どうもありがとう!帰国後もどうぞよろしく!

グースカ眠りこけたオットを脇目にそんなことを考えつつ、バスはプーノへ到着。

プーノ

ここプーノ「首絞め強盗」のメッカとも言われています。恐ろしい・・・

明日から行くチチカカ湖のツアーを申し込み、夜ご飯を食べ、早々に宿に帰って来ました。


☆今日のお茶 : モニャ茶

モジャ茶

マテ茶、コカ茶と並んでよく出てくるモニャ茶。香りが強く、頭やお腹をすっきりさせる作用が
あるらしい。
スポンサーサイト

COMMENT



2009-12-15-Tue-13:31
それはよめが良い人だからまわりにもそーいう人が集まるんだよ~って何かの本に書いてあった

私さーまた風邪ひいたよなおってはぶり返すで今月に入って3回インフルエンザの検査したよ
全部違ったから良かったけど

来月会えるの楽しみだねー

2009-12-16-Wed-20:21
まだ小さい子供が厳しい環境でキツイ仕事をさせられている国が多い事、前テレビで観て知ったよ。
かなり衝撃だったし、自分は恵まれているなぁって本当実感。
うちの会社は給料減額続行で「やる気失くすわ~」と思ってたけど、少ないなりにもとりあえず収入があって、こうして生きられてる事をありがたいと思わなきゃねv-393
いい人に恵まれているのは、まみちゃん含め私もですv-344
なにはともあれ、首絞めにあわずに無事に帰ってきてね~!

2009-12-21-Mon-03:09
>ぴあの
風邪続いてるんだね。でもインフルエンザじゃなくて
よかったね。こっちは朝晩で気温差があるから
風邪ひきそうなので気をつけるよ。

>おせい
給与減額つらいけどね。
せいちゃんもいい人に恵まれてるのね。
ボリビアを抜けたので首絞めはもう大丈夫かな。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。