FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮かぶ島に上陸

2009-12-10-Thu-05:38
世界一周 244日目 プーノ→アマンタニ島-チチカカ湖(ペルー)       記事:まさ

今日は念願のチチカカ湖。
以前にウルルンだか何だかでチチカカ湖に浮かぶ草の浮島を見て以来、1度足を踏み入れて
みたかった所の1つ。

プーノの町の近くに広がるチチカカ湖は日本一の富士山より高く(標高3800m)、
日本一の琵琶湖より大きい(12倍の広さ)。
今回はその湖の中の3つの島々を巡る1泊2日のツアーに参加してみました。
ホテルまで迎えに来てももらい、そのままボートに乗ってまずは浮島で有名なウロス島へ。

見張り台もある
▲トトラという草で出来た水面に浮かぶ島です▲

恐る恐る足を踏み出すと、フカフカとした感じはあるものの、決して不安定ではない。
ちょっとやそっとの波では揺れることも無く、全く浮いていることを感じさせません。
本当に浮いているのか?と思ってしまうが、石を縛り付けた縄で水深を測ると17mもある。
浮いているから引越しもそのまま引っ張るだけで簡単だという。

足元はトトラという草
▲足の下は全てトトラ▲

かまどもあります
▲かまどもあります。燃料もトトラ。▲

島の上にはトトラでできた家が建っており、ソーラー発電でテレビも見れるらしい。
島の上を家畜の鴨や鶏が歩き回り、生簀には魚が泳いでいる。

本当に普通に暮らしているんだなぁ。と感動。

こんな島がいくつもあって、大きな島には学校まであるらしい。
うーん、現実に存在していたとは。すごい!!!

船もトトラ製
▲移動に用いる船ももちろんトトラ製▲


鮮やかな民族衣装
▲女性達の衣装も色鮮やか、というかド派手▲


大満足のウロス島を離れボートで3時間、今度は普通の島のアマンタニ島に到着。
今夜はこの島の民家にホームステイです。
港で今夜お世話になるホストファミリーを紹介してもらう。
私たちのホストファミリーはフローラの家に決まった。

フローラの家へ
▲フローラの案内のもと、道なき道を登ってゆきます。▲

羊がたくさん
▲島には羊がたくさん。道路を普通に歩いてゆきます。▲

案内されたのは敷地にあるひとつの小屋。
ベッドが3つあって、なかなかの広さです。
しかしこの家、電気も水道も来ていないみたい。
これはモロッコのウルウイ村を越える場所に来てしまったかも!!!

今日の宿
▲これが今夜の宿です。入口が小さい!!ペルー人は小さいからか??▲

さっそくお昼ご飯を作ってくれました。
歩き方にある「スープ、メイン、ごはんと食べきれないほどでした」の一文が多くの旅人の
期待をあおってきたらしいが、それほどではないとの前情報で、あまり期待しない。
が、量はともかくスープもじゃがいもも素朴でとてもおいしかった。

素朴なご飯
▲スープの後のメインはチーズ、じゃがいも、トマト▲


夕方ツアーのメンバーが集まって島の高台で夕日を見ることになっていた。
しかし集合場所に着いた頃、急に雲行きが怪しくなってきた。
これは確実に雨が降ってきそうだし、夕日なんて見れそうにないので辞退。
丘の上を目指す人を見送って家に戻ろうとすると、大粒の雨が一気に降り出した。
ほーら、こんななか夕日が見れるわけがない。

走って家を目指すも、ここは標高3800m。めちゃくちゃ苦しい。
結局あまり走れず、びしょ濡れになって帰ってきました。
高地、なめたらアカン!!

素朴な夕食をいただいた後は、民増衣装に着替えてダンスパーティーへ。
雨はやんだものの、電気の無い村は全て真っ暗。
懐中電灯片手に歩いていると、頭上は満天の星空。
見とれて上ばかり見ていると、水溜りや穴ぼこにはまります。

ダンスパーティ
▲皆民族衣装に着替えてダンスパーティ▲


パーティー会場では島民による生演奏、生歌の中、みな適当に踊っていた。
おとなしいと思っていた島のおばあちゃんもビールの見ながら、切れの良いステップ。
楽しいけど、ここは標高3800m。息が苦しい!!
ビールも良く回ります。


家に帰ったのは10時前。
だけどローソクの明かりしかない部屋ではすることなどありません。
もちろんシャワーなんて無いので、ミネラルウォーターで歯を磨いて、
疲れた体をベッドに横たえるのみ。
ローソクの火を消した瞬間、辺りは一切の明かりが無い本当の闇。
車もいない静かな島では、風の音だけが聞こえる夜でした。
なんだか不思議な体験ばかりの一日でした。
スポンサーサイト

COMMENT



おもしろいツアーですね

2009-12-15-Tue-20:02
チチカカ湖の島々をめぐっているようで、すばらしいですね
ホームステイをしていろいろなものを見て、聴いて、体感できるツアーで、すごく興味深いです
すごくうらやましい!

2009-12-21-Mon-02:30
>オイコ
ホームステイは楽しい反面、どんな家か毎回ドキドキです。
ウロス島の浮島に泊まって見たいね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。