FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日こそはクスコへ

2009-11-29-Sun-05:07
世界一周 233日目 リマ(ペルー)                     記事:まさ

厚い雲
▲雲の厚い、リマの空▲

今日も朝からリマの空は厚い雲とスモッグに覆われている。
排気ガス臭いメキシコシティを抜け出したと思ったら、リマの方がさらに強烈だった。
のどの痛みが続いているオットとしてはここの空気は辛い。
外に出たくないなぁなんて思いながらダラダラしちゃいます。

車車車
▲車が沢山走ってます▲

リマの旧市街は世界遺産らしいのだが、全然行く気が起こらない。
コロニアル(植民地)風の建造物なんて、ヨーロッパの後では食指が働かないよ。


昨夜泊まったホテルは値段の割りに良いところが無い。
古くて暗く、ネットもキッチンも無く、設備的にはただ寝るだけ。
朝方はなぜかタバコの煙が部屋に充満してきた。
まるで部屋の中で吸われているかのような臭いだ。
隣の部屋の声もうるさいし。

ということで、とりあえず周辺の宿をヨメが偵察。
ちょっと高くなるが、設備も良いというので、さっそくそちらへ移動。

前の宿とは正反対に新しくて明るく、入っただけで元気になりそうな宿だった。
キッチンも設備がかなり揃っていて、お茶やコーヒーはいつでも無料で飲める。
周辺にファーストフード意外まともなレストランが無いのでキッチンはとても有難い。
70ソル(2100円)はちょい高いけど、朝食つきだし、長居したくなる宿だ。


バス
▲ミニバスでバスターミナルまで▲

午後、マチュピチュ観光の拠点となる町、クスコへのバスチケットを買いに行く。
リマはかなり大きな街なくせに、バスターミナルがない。
バスはそれぞれのバス会社のオフィスから出発するらしい。
とりあえず、歩き方に乗っていたたった2つのバス会社のオフィスへ。

1社目のオモーニャ社はバスも古そうな上、アレキパ経由で30時間くらいかかると言う。
速攻で却下。
近くにTEPSAという会社があったので入ってみると、直行便があるらしい。
さっそくチケットを購入しようと、学生証を見せてみると、コピーが必要だと言う。
コピーなんていくらでもどうぞと伝えると、ここにコピー機は無いらしい。
オフィスにコピー機もないんですか???

仕方なく警備員のおじさんに聞いて近くのホームセンターへ。
しかしここにもコピーのサービスは無いと言う。
おいおい、、、と思いかけたその時、中にあった銀行のブースの後ろに見慣れた複合機が!!
コピーをお願いできないか聞いてみると快く応じてくれた。
お金を渡そうとしても、要らないと言う。
いやーありがたい。
たった3畳くらいの小さなオフィスでも普通にコピーがあるのに、なぜバス会社には無いんだ?


意気揚々とバス会社に戻ってコピーを渡す。
さぁどれくらい安くなるんだ??と思ったら、1割引でした・・・。
苦労した割りに感動の少ない割引率だった。
まぁそれでも1食分くらいにはなるんだけどさ。


これだけですっかり疲れてしまった私たちは、宿に戻って自炊してのんびり。
リマ、なんもせず終わりそう。


スーパー
▲地下鉄の無いリマのスーパーの名前はメトロ。どんな意味が込められているのだろう?
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。