FC2ブログ

世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャングルの仲間達

2009-11-15-Sun-06:02
世界一周 219日目 パレンケ(メキシコ)                    記事:まさ

メキシコは日本の5倍の面積と意外と広い。
しかも鉄道はほとんど廃線で、高速道路も一部だけ。
なので移動はなかなか大変です。
15時間の移動の末やっと到着したパレンケ。
人口8万人のジャングルに囲まれた、本当に小さな町です。

ここでは遺跡までの途中の道沿いに良いホテルがあるとの情報だった。
オットとしてはお店も多い街中が良いのだが、ヨメがジャングルの中に泊まってみたいと言うので
遺跡行きの乗り合いバスに乗り、ジャングルの中の道を進む。

降りたのは遺跡公園の入口の手前の森の真ん中。
オットが荷物番をしている間にヨメが良い宿を見つけてきた。


ジャングルパレス
▲『Jungle Palace』ジャングル宮殿とは立派な名前ですが・・・▲

ジャングル宮殿というたいそうな名前の門をくぐった先にあったのは、小さな小屋。
なんと窓は無く、4面すべて網戸とカーテンのみ。
もちろん鍵はかかりますよ。

小屋
▲これが本日の宿のコテージ、というか小屋です。▲

全く持って名前負けしているこんな小屋がジャングルの中にいくつか並んでいて、
いくつかレストランとランドリーもあるので一応は中で生活ができる。
意外にもトイレ、シャワーはけっこうきれいで安心。

ヤシの葉の屋根裏を眺めながらベッドに横たわると、鳥や虫、獣の鳴き声が聞こえてくる。
なかなかユニークな宿に来たものだ。

そして、このジャングルの中の宿は、動物に囲まれた宿なのでした。
以降は滞在中に見れたジャングルの動物達。
日本ではなかなか見られない、熱帯の動物です。


ハキリアリ
▲『ハキリアリ』高い木の上の葉を細かく切り、せっせと巣まで運んでいました。▲
このハキリアリは巣に持ち帰った葉にキノコを栽培して餌としているらしい。
栽培するアリ。すごいです!!


キツツキ?
▲キツツキの仲間かな?赤いとさかが派手な鳥▲


ハチドリ
▲世界最小の鳥『ハチドリ』がホバーリング中▲

世界最小のハチドリは羽を高速で動かすことで、空中に停止することが出来ます。
体長数センチの小さな鳥の動きはほとんど虫のようです。


ホエザル
▲葉っぱを食べる黒い猿『ホエザル』。めっちゃカメラ目線です。▲

なにやらガサガサ音がすると思ったら、近くの木の上に2匹の黒い猿が。
尻尾で木にぶら下がって、葉っぱを食べていました。
インドで猿に襲われそうになって以来、ヨメは猿にびびり気味。
朝にはものすごい大声で奇声を発します。
「ウゴゴゴゴゴォォオ、ウゴゴゴゴゴォォオ!!」
だから『ホエザル』。


イグアナ
▲尻尾が長い!!!枝の上をイグアナがゆっくり歩いていました。▲

イグアナ2匹がゆっくりと木の枝を移動中。
長くてシマシマの尻尾が独特の雰囲気を出しています。


こんな色々な動物に囲まれながら今夜は寝ることになります。
電気を消すと、壁なんかないかのようなジャングルの雰囲気。
暗くて怖いのでシャワーは明日の朝に浴びることになりました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。