世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リマ→クスコ長旅

2009-11-30-Mon-05:58
世界一周 234日目 リマ→クスコ(ペルー)                 記事:まみ

今日はリマを離れ、クスコへ向けて出発です。

バスターミナルまでタクシーを拾って行きます。

▼強盗対策で厳重に囲まれた運転手さん
タクシー

ターミナルに到着すると、うちらの乗るバスはどうやら人数が少ないため、出発出来ない
らしく3時間後のバスに乗ってくれと言われた。

3時間待つんですか・・・

しょうがないので、近くのホームセンターに行ったり、チェスをしたりしながら待つ。

▼ノルウェーで買った携帯用のチェス。暇つぶしに役立ってます。
チェス

ようやく、出発の夕方5時になった。
荷物検査があったり、拇印を押したり、ペルーのバス会社ちゃんとしてます。

リマからクスコまで21時間。到着は明日午後2時。
長い!長すぎる!人生最長移動時間です。

バス

でも、バスに乗り込むと座席が広ーい!
しかも、かわいい女性の乗務員さんもいます。
南米のバスはしっかりしていると聞いたけど、こんなにちゃんとしてるんだー。
これなら長旅も大丈夫そうだ。

うちら以外の乗客はローカルの人ばかり。
お1人様が多く、車内は静かです。

バスは町を離れると、なんにもない平地をひたすら進んでいきます。
途中、ナスカの地上絵のあたりも通過していくようだけど、真っ暗だから分かんない
だろうな。

ごはんが出るかどうか確認してなかったので、おにぎりやお菓子を持っての乗車。
午後9時半を過ぎても何もないので、おにぎりを食べ始めた。

すると、なにやらレストランの前でバスが停まった。
ん??ごはん出るの?

みんなバスから降りてレストランに入ってきます。
ここで各自、お金を払って食べるのか?既にごはん代もバス料金に含まれているのか?

初南米。事情がよく分かりません。

しばらくすると、テーブルにみんな同じメニューの料理が並べられ始められた。
どうやら、ごはん代もバス代金に含まれていたようだ。

ごはん

みんなが同じメニューを食べてるからツアー旅行に来た感じ。
インドやモロッコだと、お1人様同士も仲良くなってやあやあ言いながら食べてそうだけど、
ペルーの人はお1人様づつ静かに食べてます。

食後、車内に戻ると乗務員さんがエチケット袋を配り始めた。
ここからはバスは揺れるってことですか?

だんだん険しい道になってきて、オフロードも。
いくら良いバスでも、道の悪さには勝てなく、揺れまくります。

まだまだ長い道のり、しんどそうです・・・
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。