世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの僧侶

2009-05-31-Sun-23:59
世界一周 51日目  チェンマイ(タイ)   記事:まみ

チェンマイにはトュクトュク(オート三輪)以外にも「ソンテウ」という便利な乗り物があります。

この乗り物、形は霊柩車のようにもみえるけどピックアップトラックの荷台が席でその上には
屋根があります。
ソンテウ


お客が乗ってないソンテウに自分たちだけで乗ることもできるし、「乗り合いソンテウ」として
自分の行きたい方向に走っている他のお客が乗ったソンテウに相乗りし、安く行く方法もあります。

今日は乗り合いソンテウに乗り、タイスキがおいしいというお店へ。
一緒に乗り合いになったのは、きれいなタイ人女性と外国人男性カップル。
子どもがかわいい!オットが上の支え棒を握るのを見て、真似して握ろうとしています。

ソンテウ1

タイスキを食べて今度はワット・ウーモンという街から離れたお寺へ。
また乗り合いソンテウで移動。
今度は、大学生グループと。1人の子が食べていたのは寿司。
日本の寿司はタイでも普通に人気とのこと。わさびもちゃんとつけて食べてます。
串を使って食べてるのがタイ流?

ワット・ウーモンに到着。
古いガイドブックによると、このお寺で毎週日曜の3時から瞑想会があるらしい。
今日は日曜なので来たのであります!
ここは昨日行ったお寺とは違い、ひっそりとしたお寺。


長野県は戸隠に来たようなひんやりした林の中を行くと

林

暗ーいトンネル(ウーモン)があり
トンネル

その奥に仏像が安置されています。仏像の上だけ太陽の光が入るようになっています。

仏像

14世紀頃、メンラーイ王という人が静かな環境で瞑想できるようにと、この山奥にトンネルを掘って
建てたらしい。
観光客はあまりいなくて、地元の人が何人かお参りに来ています。
しっとりとしたいい雰囲気のお寺でした。

ところで、もうすぐ3時だけど瞑想会はどこ?
トンネル内で瞑想会がある気配もないから出て歩いていると、またしても豪雨が!
雨宿り場所を確保しなくては!
ちょうど瞑想センターという建物が開いていたので勝手にお邪魔する。
中に人がいないか声をかけるけど誰も出てこない。
トイレや部屋があり誰かは住んでいるみたいだ。
雨がやむ様子もないし、座り心地のいい椅子があるからくつろいでみる。

しばらくしたら僧侶が外から入ってきた。

ちょっと気まずい・・・

でも僧侶は、不法侵入のうちらに疑惑の目をむけることもなく、笑顔でコーヒーを出してくれた。

何日修行したいの?

と勘違いされていて、いやいや瞑想会に参加しにきたのだと伝えると
ここではやってないとのこと。
でも、観光者も好きなだけこのお寺で寝泊りし修行することができるらしい。
それはまたそれで興味もあるけど。

タイでは女性があまり僧侶に近づいたり、むやみに話をしたりすることは良くない?と
聞いていたので今まで接することもなかったけど、ここの僧侶はとっても穏やかに話をしてくれた。
チェンマイは好きかと聞かれ、好きと答えた。
チェンマイの人はいつも笑顔を絶やさないようにしていますという言葉が印象に残った。

瞑想は出来なかったけど、素敵な僧侶とお話できて満足して帰る。
僧侶

夜は、サンデーマーケットという毎週日曜の夜に開かれているマーケットへ。
道路を歩行者天国にして雑貨や屋台がズラーッと並んでいます。
観光客や地元の人ですごく賑わってて楽しい感じ。
サンデーマーケット

また雨が来る気配がし、テントのある屋台に入るとやっぱりすごい勢いで降り出した。
テントにいても雨があたり、みんなでテーブルを動かしたり、テントの上にたまった雨を
流したり。テントに人が集まり、ものすごい人口密度です。
屋台のおばちゃんたちは慣れた手つきで売り物が濡れないようにカバーをかけてます。
雨季はやっぱり大変です。

でも、こんな大変でもチェンマイの人たちは、笑顔で楽しそう。
それを見てるとこっちも楽しくなってくるのであります。

☆今日の美味なるもの: タイスキ
野菜や肉団子、魚などしゃぶしゃぶしていただきます。旅の間は野菜不足な感じがしていたので
野菜は追加でもう一皿注文。最後は、いいだしが出たスープも飲んでおいしかったな。
タイスキ







スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。