世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帆船のホテル

2009-09-04-Fri-23:04
世界一周 147日目 ストックホルム(スウェーデン)               記事:まさ

窓も無く外の音も聞こえない船底の船室では時間の感覚が全くない。
部屋は真っ暗だけどいつの間にか朝になっていた。
バルト海はほとんど波も無く、快適な夜行フェリーだった。

外に出てみると、なかなかの天気。
久しぶりの太陽はとっても気持ちがよい。
ちょっと前まで太陽を避けて日陰ばかり歩いていたのに、ちょっと寒くなると
太陽が恋しくなってしまいます。

地下鉄とバスを乗り継いで、YHのAf Chapmanを目指します。
ここのホステルはとても風変わり。
使われなくなった帆船を客室として使っているのです。
こんなに見つけやすいホステルは珍しい。

帆船YH
▲遠くからでも見つけやすいホステルです▲

残念ながら船の中の部屋ではなく、別にある新館の部屋になってしまった。
でもせっかくなので船の中を探索。
船長の部屋とかも客室になっていておもしろい。

マスト
▲マスト▲

荷物を置いて街へでかける。
ストックホルムはヘルシンキと比べると、ずいぶん都会です。
街のいたるところでセブンイレブンを見かけるし、近代的な建物も多い。
そのストックホルムの旧市街がガムラ・スタン。
古い街並と細い路地が並んでいます。

ガムラスタン
▲ガムラスタン▲

ストックホルム
▲外から見た旧市街の街並▲

ノーベル賞(平和賞以外)の受賞式が行われるストックホルム市庁舎。
市庁舎のレストランでは、授賞式の晩餐と同じメニューが食べられる。
もちろんお値段もそれ相応です(数万円)。
内部の見学はすでに時間が終わってしまっていたので、塔に登ってみた。

塔からの眺め
▲塔の上からの眺め▲


物価の高い北欧だけど、ランチくらいは食べようと言うことでレストランへ。
スウェーデン名物のミートボールのベリーソースを注文。
ベリーソースといっても、普通のブルーベリージャムです。
北欧では肉にベリージャムを付けて食べるのが一般的なのだとか。
でもこの意外な組み合わせも、なかなかおいしいからびっくり。

ミートボール
▲ミートボール(特大)のベリーソース▲

ここのレストランはサラダが大量に入ったサラダボウルがテーブルに置かれていて、
好きなだけ食べてよいシステム。サラダバー on テーブル。
もちろん空になるまで食べつくしちゃいましたよ。

お昼ご飯
▲ブタのロースト(右奥でヨメがサラダを狙っています。写真撮る間くらい待てよ・・・)▲


その後は街をぶらぶらして、スーパーで買い物。
さすがに北欧の魚売り場は充実しています。
シーフード惣菜がおいしそうでとても目移りしてしまう。

スーパー

今の時期はザリガニ漁が解禁になるらしく、ザリガニを買って行く人が多かった。
ザリガニも食べてみたかったけど、値段(1kgで5000円くらい)を見て諦める。
でもせっかく北欧に来たからにはサーモンを食べようということで、今夜はサーモングリル!
バルト3国で買って来たご飯との相性も良く、とても美味しく食べれました。
次はトナカイの肉に挑戦するぞ!!!
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。