世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロヴァキアで教授に出会う

2009-08-20-Thu-05:08
世界一周 132日目  ブラチスラヴァ(スロヴァキア)          記事:まみ

スロヴァキアに来ています。
首都はブラチスラヴァという町です。

城


旧市街を歩き、ブラチスラヴァ城へ行き、木陰で休憩していたらこっちに近づいてくる怪しい
人が。


怪しい人:「写真撮ってくれませんか。」

私達:「え、あ、はい・・・」 別に怪しくない普通の日本人のおじさんだった。

うちらも写真をとってもらい、少しおしゃべりしてたら

怪しい人:「お昼ごはんおごりますので一緒にどうですか。」と。

私達:「え、あ・・・」

怪しい人:「旅は道連れですのでぜひどうぞ。」

私達:「ご飯は一緒に。でも、おごっていただかなくても・・・」

怪しい人:「1人旅だとなかなかレストランに行けないのでぜひ一緒に!」

私達:「そうですか。じゃあ。」

ということでお昼ごはんをご馳走になることに。
おじさんは大阪で教授をしてる人で、長期休みはいつも海外旅行をしているらしい。

今日もスロヴァキアは日差しが強くて暑い。
レストランで飲み物を勧められてついつい「ビール!」と言いそうになった。危ない危ない。
教授は水を注文していた。よって、うちらも水にした。

スロヴァキアの伝統料理といえば、「ハルシュキ」というニョッキに羊のチーズとベーコンが
かかった素朴な料理。
教授はそれを注文。私も同じものを注文することに。

オットはといえば・・・超特大サイズのカツレツ。

(おいおい!そんな高そうなもの注文するなよー!)

私の注文したものはニョッキはニョッキだったけど、羊のチーズはかかってなかった。
ハルシュキもいろいろ種類があるらしい。
チーズの代わりにかかっていたのは、ザウアークラウトの甘煮。
これはチェコでもよく見かけた。もともとチェコ・スロバキアと同じ国だったところ。
料理もチェコとよく似てます。
ニョッキ

あ、オットのカツレツは後から確認したらうちらの注文したものより安かったらしい。

教授はポーランドのワルシャワにも家を持ち、長期休みはその家を基点にいろんな国に
行っているらし。

うらやましい限りの生活・・・旅行好きは教授になるべし。(なれるのなら・・・)

教授は教授なだけに、いろいろなことを知っていてこれからうちらが向かうバルト三国に
ついての情報なども教えてもらった。

お腹もいっぱいになって教授にお礼を言ってお別れ。

パフォーマンス
▲町のストリートパフォーマンス

町


その後は、ネットカフェに行ったり冬服を見に行ったり。

スーパーに行ったらここスロヴァキアでも日本の食材がたくさん売っていた。
海苔やわさびまであったので、これはまた手巻き寿司をやるしかない!

ということで、コップ炊飯第2弾です!

コップで麺が茹でられるのなら、コップでごはんも炊けるはず。

炊けました! 
かにかまやきゅうりを巻いて手巻き寿司。おいしかった!

安く済ますための自炊だけど、今回は海苔などの値段が高く、普通にレストランで食べるより
高くついてしまった・・・ま、おいしかったからいいか。
夕飯


スポンサーサイト

今日は移動日

2009-08-19-Wed-05:25
世界一周 131日目  プラハ(チェコ)→ブラチスラヴァ(スロヴァキア)    記事:まさ

こんにちわ。
昨日1人で洗濯していたオットです。
でものんびりネットも出来て、気分すっきり。
旅も長くなると観光以外に取られる時間の割合が多くなってきますね。
ネットで銀行の残高を調べたり、クレジットカードの明細を見たり、家賃振込んだり。
けっこう時間がかかります。

洗濯物

あと新型インフルの情報も集めています。
なにやら日本で流行の兆しとか??
町で咳している日本人を見かけたら逃げなくちゃいかんな。


さてさて、今日は22カ国目のスロヴァキアに向かいます。
電車はかなり空いていたので、コンパートメントを独占して快適な4時間の移動。
昼間の移動はきれいな山や森、かわいらしい家などが見れて楽しい。
チェコとスロヴァキアは最近まで1つの国だった。
だからか国境を越えてもあまり違いは見られない。

駅に着いた

スロヴァキアの首都、ブラチスラヴァは小さな街のようだ。
一応首都のはずだが、どこか地方都市の空気が漂っていた。
街並

泊まりたかった安い宿に無事部屋があったので、一息。
ここも学生寮を夏の間ホステルにしているらしい。
客室は沢山あるにもかかわらず、全然お客さんがいない様子。

今日のホステル

大丈夫かここ???

さっそくホテルの設備をチェックしてまわる。
そしたらなんと、ここのキッチンにはなーんにもない。
食器も料理器具も洗剤すらもないではないか。
これじゃキッチンがあっても、何も作れないじゃないか。。。
ネットも使えないし、設備はちょっと微妙かな。
でも部屋は個室だし、まぁいいか。

気を取り直して街を散歩に出かける。
地図も見ずに歩いていたら、案の定道に迷ってウロウロ。
なんとか無事目的地のスーパーにたどり着けたから良かったけど。


夕食はなんとか自炊することにしてみた。
せっかく安い宿に泊まったのに外食しては意味がない。
スーパーで買ったソーセージとインスタントラーメンを、金属製のコップでゆでる。

調理風景
▲キャンプ並みの料理風景▲

こんなコップでも料理ができるなんて、やれば人間なんとでもなるもんだ。
明日はこれで米も炊いてみようかなんて野望もでてきたぞ!!!
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。