世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれ!やれ!です。

2009-08-15-Sat-00:45
世界一周 127日目 ブカレスト(ルーマニア) → ウィーン(オーストリア)  記事:まさ

空と銅像

もう日付も変わってしまったよ!?
 ※タイトルは旅先で出会った、足長おじさん(続)の小説から引用しました。
  旅先では普段は手に取らないような良本に出合えて嬉しいです。

結局、飛行機は3時間遅れの午前1時に出発した。
それでもこっちの人は皆落ち着いて、のんびり待っています。
いつも遅れるから慣れちゃってるのかな?

たった1時間ちょっとで飛行機は到着した空港は、以前に来たウィーン空港と雰囲気が違うなぁ。
入国審査、荷物を受け取ったら、もうすぐに外に出てしまった。
やっぱりなんか違う。
あまりにも空港が小さすぎるのだ。
もっと、こう、両替所とか、鉄道の駅とかがあったはずだけど。。。
少し離れて空港名を見てみる。

「ブラチスラヴァ空港???」

オーストリアの隣国、スロヴァキアの首都でした。


これには複雑というか、大胆なカラクリがあるらしい。
Sky Europe航空は東欧の格安航空会社。
ウィーン空港に到着するとお金がかかるため、隣国のスロヴァキアに着陸し、
ここからはバスでウィーンまで連れてってくれるのです。
なんともすごい発想だ。
だから飛行機自体はウィーン行きということになっている。
これはもはやルール違反じゃないか???

バスで1時間ちょっとでウィーンのオペラ座の前に到着。
すでに時間は3時すぎ。
めっちゃ眠いです。
そして、めっちゃ空腹です。

もちろん終電もとっくに行ってしまったので、予約したホステルまでタクシーで向かう。
このタクシーがまたひどかった。
Tシャツきたおばちゃん運転手はまともに地図も読めず、他の運転手に聞いている始末。
かなり手間取ってなんとかホテルまでは行ってくれたけど、本当に疲れ果てての到着でした。
もちろんメーターより値切って支払いましたとも。

ホステルのチェックアウトの10時まであと6時間。
シャワーも浴びずに眠ってしまいました。

ぐーぐーぐー

5時間後。
無理やり目を覚まして、慌しくシャワーを浴びて、朝食を食べる。
ホステルの朝食は6ユーロとかなり高かったが、久しぶりのまともな食事でかなり食べてしまった。

今日はプラハに向かう予定だったので、ウィーンを慌しく観光。

街並

さすがに日本人や東洋人の観光者がとても多いウィーンの街。
ホテルザッハーでザッハートルテを食べていたら、次から次へと日本人が入ってきたよ。

ザッハートルテ
▲ザッハートルテは意外と(失礼か?)けっこうおいしかった。


大聖堂

王宮と馬車
▲シュテファン大聖堂や王宮を見てウィーンを後にしたのでした。

プラハまでの鉄道はものすごく高かっただけあって、空いていてとても快適だった。
ルーマニアの10倍くらいの値段に一瞬、心臓止まりかけた。


10分遅れでプラハ到着。
昨日は数時間単位で遅れていたから、10分なんて遅れたうちに入らないって感じてしまう。
それなのに車掌がアナウンスで謝っていて感動してしまった。

国際列車
▲きれいな国際列車▲

予約してあったホステルがあるはずの旧市街広場周辺を住所と地図を頼りに探すが
なかなかホステルが見つからない。
付近のカフェの店員や警察官に聞いても、そんなホステル聞いたことないと言う。
1時間近く探し回っても見つからず、時間は夜10時。
他の近くの安宿もみな満室。

またもや野宿か??

その時声をかけてきた黒人男性と白人女性のカップルがいた。
日本のバラエティ番組で働いていたという、スネークという男は日本語もすごい上手だった。
電話を貸してくれたり、近くで空き部屋のあった中級ホテルの値段交渉をしてくれたりと
とてもよくしてくれた。
一瞬、というか、かなり怪しいと思ってしまったけど、本当に日本で働いていたのかも。

大きな荷物を持ってウロウロするのは危険なので、仕方なく近くの中級ホテルに泊まることに。
スネーク(というかその彼女の)交渉の結果、10ユーロほど安くなったけど79ユーロ。
久しぶりの普通のホテルに宿泊です。

ホテルからの眺め

広場に面していて、部屋からはライトアップされたペーター教会が良く見える。
とてもきれいでその割にはお得なホテルだったのが、不幸中の幸いかな。
それにしても予約したホステルはどこにあったのか。。。
キャンセル料なんて請求されたら悔しいこと限りない。


11時過ぎになって近くのレストランに行くと、もう食事は出せないと言われてしまった。
仕方なくテイクアウェイのホットドックとビールの寂しい夕食。
あーあ、今日もまともな食事が取れなかった。
こんなんじゃ痩せちゃうよ?


※今日の反省点。
・貧乏旅行は余裕を持ってのんびり行くべし。

ちょっと最近欲が出てきて、タイトな日程を組んでしまった。
服も全然洗えてないし、もうちょっとのんびりしようっと。
でも明日も移動日です(笑)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。