世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア最終日

2009-06-05-Fri-03:13
世界一周 56日目  バンコク(タイ)   記事:まさ

ついに今日の深夜にヨルダンへ飛び立つ。
インドは別として、東南アジアは夫婦ともに何度も来た事があり、
食べ物も馴染みがあるものが多い。
やはりそういった面からもかなり気楽に旅が出来た。
インドで疲れた体と心を癒してくれた東南アジア旅行も今日で最後。

明日から行くヨルダンは言葉も食べ物も未知の世界。
しかもガイドブックを持っていないので手探り状態になりそうです。
バンコク最後の一日は今後の情報収集に費やすことに。

日本の書籍を扱っている本屋を探して、バンコクをあちこち行ってみた。

最初に言ったタニヤ通りは昔からの日本人向け歓楽街。

タニヤ通り

まるで(ちょっと昔の?)日本の飲み屋街みたいな街並。
ダイソーもあり、日本の商品が手に入ります。
ここに「Books ほんや」という古本屋があるそうなので来て見たが、
ヨルダンのガイドブックは無かった。

次に向かったのはバンコク伊勢丹にある紀伊国屋書店。
ここは新書から雑誌まで何でも揃っている。
が、残念ながらここにもヨルダンは無し。
でもエジプトからヨーロッパまで沢山の情報を得ることが出来た。
ちなみに日本の倍以上の値段なので、買うのはちょっと厳しい。

それにしても、バンコクはすごい。
日本にいるのと比べて、全く不自由を感じない。
バスに乗っても安いし(なぜかたまに無料)、日本食もかなり普及している。
24時間のコンビニに慣れてしまうと、これからの旅はとても不便に感じるだろう。

街並

さてさて、今後どうなることやら。
結局ヨルダンの情報はネットのみで終了。
夜に空港に向かう。

物価の安い国でも空港の食事は高いもの。
しかし、バンコクの空港の1階にはフードコートがあるらしく、
行ってみると観光客より従業員がほとんどだが、安くておいしいかった。

街中で飲むコーヒーはおいしくなくても、空港のコーヒーがおいしいのは不思議。
これはインドでも同じだった。

さよなら東南アジア、さよならタイ。
次はヨルダンです!!!

空港

☆今日の美味なるもの: トム・ヤム・クン

トムヤムクン

タイも今日で最後ということで、ショッピングセンター内の高級タイ料理店へ。
トムヤムクンがとても濃厚でおいしかった。


☆今日の美味なるもの: ソムタム

ソムタム

熟す前の青パパイヤを千切りにして、スパイシーに和えたサラダ。
青パパイヤは甘くなく歯ごたえのあるキュウリみたいな感じ。
干しえびやにんにくが入り、キムチにも近いかも。
これは高級レストランより、空港のフードコートのが一番おいしかった。

スポンサーサイト

タマリンド石鹸

2009-06-04-Thu-02:54
世界一周 55日目  バンコク(タイ)   記事:まみ

「バンコク!バンコク!」

大声で叫ぶバスの運転手さんに起こされ、朝5時半バンコクに到着。

バンコク発→ヨルダン行きの飛行機に乗るため、またまたバンコクに戻ってまいりました。
なんだかんだ1ヶ月ほど滞在した東南アジアとも明日でお別れです。


バス移動で疲れたので昼まで寝てから活動開始です。
遅めの昼食は惣菜屋さん?でグリーンカレーや玉子焼きなどを選んで食べたけど、
あまりおいしくないお店だった。
たまにこういうこともあります。
朝食


バンコクの安い移動手段、市バスは7バーツ(約20円)で乗車できます。
今日も市バスに乗っていると、オレンジ色の布をまとった若い修行僧がバスに乗ってきました。
そしたら、今まで座っていた女の人たちが、無言でサーッと席を離れ修行僧たちに席を譲っていた。
その様子が逃げるかのように速かったので、そんなにまで近づいてはいけないのかと思ったけど、
オットの話によると、修行僧に善い行いをすることで、修行しない人でも善行を積むことができる
そうです。

バスに乗って買い物に来たものの、特に買うものもなく・・・
ちょうど石鹸が切れるとこなので、肌がきれいになるという噂の「タマリンド石鹸」を探す。
タマリンドとは、トロピカルフルーツの一種で濃縮したものは酸味の調味料としてトムヤムクン
などのタイ料理にも使われています。
美白効果もあるらしく、パッケージにはbefore→afterで真っ黒な人が真っ白に。
そこまでの効果があるとは到底期待できないけど一つ購入してみました。
石鹸


旅に出てからずっと夏の国にいるので、かなり日焼けしてきました。
日焼け止めは塗ってるのに・・・

さらにこの後も、ヨルダン、エジプトと暑そうな国。日焼けしそうだ・・・
たのんだ、タマリンド石鹸!

☆今日の美味なるもの: ドラゴンフルーツジュース
ジュース

生のドラゴンフルーツとレモン、シロップ、氷をミキサーにかけて飲みます。
ジュースというか、シェイク。色は強烈だけど、おいしい。

☆今日の変なもの: マンゴースティッキーライス
マンゴー

初めて見たときは、なんて組み合わせ?!ありえん!!と思ったけど、何度か見かけるうちに
挑戦してみたくなり、ようやく挑戦。もともと南国フルーツが得意ではない自分だけどタイでは
なぜか食べてます。
これはモチ米にマンゴーとココナッツソースがかかったおやつ。日本でいうおはぎの感覚?
味は・・・
マンゴー好きの人にはオススメです。


チェンマイ最終日

2009-06-03-Wed-12:48
世界一周 54日目  チェンマイ(タイ)   記事:まさ

チェンマイの夕暮れ。
夕暮れ

チェンマイ最終日。
ホテルでバンコクまでのバスを手配したため、好意で夜まで宿に滞在できた。
ホテル周辺で食事を取りつつ、ネットFreeの宿でヨルダンやエジプトの情報収集。
自由にネットが使えるのは非常にありがたい。

今回お世話になったホテルは、Thapae Gate Lodge(ターペー門ロッジ)。
ホットシャワー、扇風機付き(エアコン無し)で250バーツ。
しかも連泊したから200バーツ(600円)に割り引いてくれました。
スタッフやスカイプ越しに指示をしてくるボスもとても感じが良く、
またチェンマイに来たら泊まりたいと思えるホテルでした。

ホテル

さてさて、今日の移動は来るときにもお世話になったVIPバス。

夜行バス

VIPどころか、最安値のボロいバスです。
めちゃくちゃ名前負け。
チェンマイに来るときには、深夜12時から映画上映があったこのバス、
悩んだのですが安さには勝てません。
でもすいているので割と広々寝れるのが唯一のメリット。

恐怖の映画上映も今回は出発直後だったため、ちょうど暇がつぶせてよかった。
しかも最前列のシートの人に選択権があるらしく、私達が4つの中から2つをチョイス。
(あまり選べるってほど選択肢はないですが)

1つ目はWall-E。
なんと上映直後に欧米人から歓声(が1つ)あがるほどの人気。
選んだ甲斐がある。

2つ目はBlood Diamond。
寝る前にこの重い内容の映画もどうか、という選択ですが、
個人的には2度目でもとても考えさせられる映画でした。
ヨメももうダイヤモンドいらないと言っているし。。。
でもなんかアフリカ行ってみたくなってきたな。


☆今日の美味なるもの: カオマンガイ
カオマンガイ

またまたムーカタを食べにタクシーで移動するも、営業は夜のみでした。。。
つくづく縁がないようで。
でもそのおかげで、今までで一番おいしいチキンライスに出会えた。
ンガポールのと違う点は、チキンカツバージョンがあること。
これがサクサクでとてもおいしかった。
もちろんおかわり!!!

髪を切ってみた

2009-06-02-Tue-16:59
世界一周 53日目  チェンマイ(タイ)   記事:まみ

今日は美容院に髪を切ってもらいに行った。

宿の近くにも美容院は何軒かあるけど、値段が安く怪しい雰囲気でどんな髪型に
されるかちょっとこわい。
よって、今回はソンテウに乗って少し離れたショッピングセンター内の美容院へ。

一番混んでて人気がありそうな美容院で切ってもらうことに。
美容師さんはおしゃれで期待がもてそうです。

早速、シャンプーしてもらう。
なかなか丁寧でマッサージもしてくれ気持ちいい!
(オットの方は、両耳に泡が入り、襟元が濡れ最悪だったらしいが・・・)


バンコク市内でよく見かけたおしゃれなショートヘアにしてほしく、そのまま

「タイの街中にいるおしゃれな女の子みたいなショートヘアにして下さい」

と、オーダー。

「??写真の中から選んでください」

と、カタログを渡されつつ言われてしまった。このカタログ、日本の2003年のものだった。
その中からイメージに近いかなり短いショートヘアに決定。


もともと、私の髪は直毛で固いため、日本の美容師さんからはあまり短くし過ぎると
「ツンツン」に髪が立つからしない方がいいと言われ続けていた。

ツンツン・・・でも、ここは日本じゃない。タイだからいいかっ!

坊主の美容師さんは大胆かつ丁寧にカットし始めた。
美容院


果たして・・・


ツンツン

やっぱり、ツンツンになっちゃった!


オット曰く、花札の「ぼうず」のようらしいが、
自分ではイメージしたとおりの髪型で満足!

オットもまあまあいい感じに仕上がってます。


☆今日の美味なるもの: 手巻き寿司
寿司

海苔やしょうゆが手に入ったので屋台でごはんだけを買って手巻き寿司。
日本から持参した粉末酢飯の素が役立ちます。
具は、かにかま、きゅうり、サラダです。見た目いまいちですが、日本食おいしい!










チェンマイお寺めぐり

2009-06-01-Mon-16:43
世界一周 52日目  チェンマイ(タイ)   記事:まさ

今日はレンタサイクルで市内観光リベンジ編。
嫌味なくらいに晴れ渡った空からは暑い日ざしが照りつけている。
今日なら雨の心配はなさそうだが、逆にめちゃくちゃ暑そうだ。

自転車

近所のレンタサイクル屋で自転車を借りる。
借りるまでは良かったのだが、なんとカギが無いと言い出した。

これで盗まれてしまって、こちらの責任にされたらかなわない。
それでは困ると言うと、新しいカギを買ってきてくれた。

30分待たされ、時刻は11時近い。
朝食も食べてなく、腹ペコの私たちはまず「サクラ」という日本食レストランへ。
日本食も恋しいが、ここには日本の書籍が揃っているらしい。
その本と、私たちの本と交換をしてもらうのが一番の目的。
本も無事交換してもらえた。
インドのバラナシとタイのタオ島で交換してもらった2冊の本は
しばらくタイのチェンマイにいるのだろう。

ご飯も本物の日本食で、天ぷらそばとしょうが焼き定食をおいしくいただきました。
やっぱり味噌汁はおいしいなぁ。

おなかが一杯になったところで、市内にあるお寺を目指す。
1つ目はワット・チェンマン。
余り観光客もいなくてとても静か。
お坊さんが1人ずっと何かを書いていました。

お寺のお坊さん

次はワット・プラシン。
いやー、今日は暑い。
それほどの距離を走ってないのに、かなり疲れてきてしまった。
実際には、旧市街は600m四方の小さい市街なのですが、
久しぶりの自転車はなかなか疲れます。
休憩をかねて、近くのお店へジュースを飲んでくつろぐ。

そうこうしているうちに、なんと雨が降り出してしまった。
慌ててお寺の中で雨宿り。
こちらのお寺にはタイ人の参拝客が沢山来ていて、お坊さんの説法を聞いていた。
お供え物を持ってくる人もいて、タイ人の熱心な信仰心を目の当たりにする。
我々も一応仏教なので、手を合わせ旅の祈願を祈っておく。

お寺

それにしても、チェンマイにはお寺が沢山ある。
地図には載っていないお寺も無数にあり、旧市街の半分はお寺なんじゃないか?


夜はタイの焼肉ムーガタを食べに自転車で郊外を目指すも、
あまりの交通量と歩道の無い道路にあえなく断念。
近くの屋台で適当に済ましてしまった。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。