世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華客船に乗って

2009-09-03-Thu-03:38
世界一周 146日目 ヘルシンキ(フィンランド)→ストックホルム(スウェーデン) 記事:まさ

今日は朝からどんよりとした曇り空。
国立公園にフィンランドの森を見に行く予定だったけど、中止にすることに。
少し街をブラブラした以外には、フェリーターミナルでのんびりしていた。

キオスク
▲フィンランドのキオスクはフィンランドカラー▲

フィンランドカラー
▲あれ、ここにもフィンランドカラーの人がいるよ?▲


悪魔の集団
▲大学の入学式のパーティーに向けて、悪魔のコスプレ!!▲

特に記事にすることもないので、突然だけどヨーロッパを振り返ってのランキング発表!!!
独断ヨーロッパベスト5!!!

5位 ブルガリア
 人々が皆とてもよい感じ。そして親日家多し。
 素朴な風景も良かったな。
 食事もとてもおいしく、そして安いのが嬉しい。

4位 チェコ
 チェコの華やかな街並も良いけど、チェスキークロムロフの山河と調和した町が良い。
 ビールがおいしい素晴らしい国。

3位 バルト3国
 どの国も小さいながら雰囲気が良く、好きになれた町。
 3つの国を通して見るとそれぞれ個性があって面白い。
 物価も安く、食事もとてもおいしい!!!

2位 クロアチア
 ブリトヴィッツェの森とドブロブニクの古い街並が共に楽しめる。
 海も山も街もきれいなら高順位は当たり前。
 もう一度、きれいな海に潜りに行きたい国。

1位 ギリシャ
 とにかく島とエーゲ海の風景が素晴らしい。
 のんびりと長めに滞在できたのが楽しかった。
 街並では世界一だと思う。
 物価も高すぎず、ごはんもけっこうおいしい。

もちろん西欧も良いのだけれど、物価が高く観光客も多すぎてなぜか疲れた。
美味しいご飯が東欧に多かったのもは物価が安く外食がしやすかっただけかもしれないけど。
でもやはり人とのふれあいも多く、旅をしている感じがしたのは東欧諸国だったかな。


さて、話はフィンランドに戻ります。
今日乗るフェリーはシリヤラインという、日本人観光客にも人気の大型客船でストックホルムに
向かいます。

シリアライン
▲こんな大きな船▲

船内
▲中は吹き抜けのレストラン街▲

内部は13階建てで、上層階にあるスイートルームは何万円もするらしい。
そんな部屋とは無縁の私達は最下層、またしても水面下のドミトリーの4人部屋。
1泊しながら移動もできてお値段なんとたったの35ユーロ。

客室
▲客室はこんな感じ▲

内部にはフランス料理フルコースのレストランもあり、リッチな客も多い。
そんなレストランとは無縁の私達は、町で買ってきたマックで夕食。
でもお酒だけは飲みたかったので夜にパブでビールやウィスキーで1杯。

ウィスキーを買ったときに突然スクラッチを渡された。
そう、9月は僕も大好きなJack Danielの誕生日らしい。
(具体的な日付が分からないため、Jack Daniel愛飲者は9月中お祝いをするらしい)
そしてそのスクラッチが運良く当たり、ウィスキー用の小さな水筒をGet!!!
これはなかなかうれしいプレゼントでした!!
しばらくウィスキーを携帯しようかな。

ウィスキーボトル
▲当たったウィスキーボトルとウィスキー▲

ちょっと揺れる船内も、酔いも回ってよい感じ。
明日の朝にはスウェーデンに到着です!!

スオメンリナ
▲船は島の間を進んでゆきます。これは世界遺産の要塞の島、スオメンリンナ▲
スポンサーサイト

フィンランドにやってきました!

2009-09-02-Wed-03:24
世界一周 145日目 タリン(エストニア)→ヘルシンキ(フィンランド)   記事:まみ

フィンランド上陸です!

今朝7時半にエストニア、タリンの港を出航したフェリーは2時間後にはフィンランドの
ヘルシンキに到着。

タリンからの乗客の中にはビールをケース買いしている人などがいた。
フィンランドは税金22%(食料品以外)の国。わざわざ週末にはフィンランドからエストニア
まで日用品など買い付けに来る人も多いとか。

世界一周28カ国目、フィンランド。ちょっとテンションあがります!
今までのヨーロッパとは違う何かがありそうな。

かもめ


まずは宿へ向かう。
今回は中心街から少し離れたユースホステルにした。
ここのユース、少し変わった場所にあり、昔ヘルシンキオリンピックが行われた競技場の
中にある。入口がどこか分からず迷った。

スタジアム

キッチン
▲宿のテーブルクロスがマリメッコ

フィンランドもトラムが走ってます。
今日は1日券を買ったのでトラムで町中を散策。

まずはお昼ご飯。
映画『かもめ食堂』の舞台となった「カハヴィラ・スオミ」に行ってきました。

かもめ食堂

映画の中では日本食の食堂だったけど、実際はフィンランドの家庭料理が味わえるカフェ。
ちょうどランチタイムだったので混んでました。
オットはニシンのフライ、私はチキンカツレツを注文。
ボリューム満点でとってもおいしかった。付け合せのじゃがいもやにんじんも甘くて
とてもおいしい!
にしん

その後、テンペリアウキオ教会へ。
ここの教会、別名ロックチャーチとも呼ばれ岩の中に教会がある。むきだしの岩肌に
囲まれた面白い教会です。
日本の軽井沢にもここを真似たと思われる教会があり、私の友人はそこで結婚式を挙げた。
結婚式のビデオをまえに見せてもらったことがあるけど、日本のもこちらのも素敵な雰囲気。
教会

エスプラナーディ公園の通りにはフィンランドブランドのマリメッコやイッタラのお店が多く
並んでます。北欧ブランド好きの人には、きっとたまらない通り。
フィンランド生まれのムーミングッズもたくさん売ってます。

次はフィンランドの建築家アルヴァ・アアルトのデザインしたアカデミア書店へ。

書店の上は同じくアアルトがデザインしたカフェがあり、そこでティータイム。(オット
1人ビアタイム)
デザインよく分からないけど、おしゃれな感じは間違いない。ライトが特に素敵。

アアルト


物価の高いフィンランド。夕飯は宿で和風ポトフを作って食べました。


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。