世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ最終日&今後の予定(帰国まで)

2009-11-27-Fri-08:23
世界一周 231日目 メキシコシティ(メキシコ)               記事:まさ

今日の深夜便で南米はペルーのリマに出発です。
メキシコシティでやることも無いので、無料で入れるカテドラルと国立宮殿へ。
宿から徒歩数分です。

カテドラル
▲カテドラルはちょうどミサの真っ最中▲

メキシコ人は(意外にも?)とても信心深い。
バスに乗っていて教会の前を通ると、胸の前で十字を切る人がけっこういます。
ちょうどミサの真っ最中だけあって、かなり賑わっていました。

国立宮殿はイベントなのか、今日は入れない様子。
かなり厳重な警備でした。

街並と宮殿
▲人が沢山の市街と、宮殿の壁▲


1時間もかからなかった観光の後は、ホテルのロビーでネットをして過ごす。
ロビーも広々していて、なかなか快適です。
今後の南米の予定を考えていたら、6時間はあっという間だった。

普段のイースター島までのチケットは往復1人10万円~15万円
なぜかクリスマス前後だけ安かった(1人往復5万円弱)ので、昨夜購入してしまいました。
Lan航空のチリ人のページからだと安く買えるようです。(スペイン語になりますが)
それに合わせて南米の予定を変更です。


◎南米での旅の予定

ルート南米

11/28 ペルーのリマに到着。
     リマの観光は早々にして、クスコへ向かう。
     高地に慣れたらマチュピチュ観光。
     そしてチチカカ湖を通ってボリビアへ。
     首都ラパスや周辺の街を回った後、ウユニ塩湖を通ってチリへ。
     約1ヶ月かけての、ペルーからチリまで陸路移動です。

12/24 チリの首都サンチャゴからイースター島へ飛行機で移動。
     クリスマスはイースター島でモアイと一緒に過ごします。
12/26 イースター島からサンチャゴへ戻る。

12/27 パタゴニアの拠点、プンタアレーナスへ飛行機で移動。
     年末年始は南米最南端、ウシュアイアで過ごすことになります。
     パタゴニアではペンギンを見に行ったり、氷河トレッキングをする予定。

1/12 パタゴニアからチリの首都サンチャゴに戻る。

1/17 ロサンゼルス経由で日本へ向けて出発。
1/19 成田到着。世界一周終了!


この旅も残すところ2ヶ月を切った。
お金も残りわずか、旅が終わるのは憂鬱でもありますが、日本帰国は楽しみでもあります。
南米では自然を満喫の予定。
気を引き締めて南米旅行楽しみます!!

空港
▲メキシコシティの空港は意外とおしゃれな空港でした▲
スポンサーサイト

メキシコの大学

2009-11-26-Thu-10:33
世界一周 230日目 メキシコシティ(メキシコ)            記事:まみ

予定外にメキシコ・シティに戻ってきてしまった。
この町は空気悪いし、人多いし、戻ってこなくても良かったのにな。

と、言ってもしょうがないので今日は大学自体が世界文化遺産になっているという
メキシコ国立自治大学へ遊びに行って来た。

▼世界最大規模の壁画で覆われた図書館
太陽や月、宇宙、科学、アステカ文明、スペイン植民地時代の圧制などを描いているらしい。
へー。
図書館

▼こっちは立体壁画
シケイロス作「民衆から大学へ、大学から民衆へ」
壁画

大学と言えば、学食!
広い学内、学生に場所を聞いてたどり着いた。

今日の定食なるものがあり、スープ、パスタ、メイン、パン、ジュースがついて32ペソ
(約220円)。やっぱり学食は安い。
他の国だと学生以外は値段が高くなったりするけど、ここメキシコは学生も部外者も
同じ値段。

ボリュームいっぱいでおいしかった!

▼学内の芝生ではみんなゴローン。
芝生

クリスマスまで1ヶ月。
メキシコ・シティでもクリスマスの飾りつけが始まってます。

▼ポンセチアを植えてるとこ
ポインセチア


今日、イースター島行きの飛行機チケットが安く出ていたので思い切って購入しました!
しかも、安い日のフライトがクリスマス。

今年はモアイとメリークリスマスです☆

予定外のメキシコシティ出戻り

2009-11-25-Wed-07:39
世界一周 229日目 プラヤ・デル・カルメン→メキシコシティ(メキシコ)   記事:まさ

MSNの天気予報では雨だった今週。
地元の天気予報でも雨だった昨日。
結局雨が降ったのは昨日の夜になってからだった。
日ごろの行いがよいのかな?
今回の旅で雨に祟られたことはほとんどなかったけど、今日はついに雨。
でも今日は移動日なので、問題無し。

バスでカンクンの空港まで行き、メキシコシティ近郊のトルーカに向かいます。
今回はメキシコの格安航空会社、Volaris航空に乗ってみる。
バスなら片道20時間以上の距離も、飛行機なら2時間強。
飛行機は楽チンです。

1人1万円しない格安なので、水も機内食も無いと思い、サンドイッチ持参で行っていたら、
ビールやコーラ、スナック菓子のサービスまでついていた。
乗務員の人達も今までの格安航空会社のような適当な感じでなく好感が持てる。
やるなVolaris航空。
次に乗る機会はなかなかないだろうけど。


Volaris
▲Volaris航空▲

思い返すと、このたびでは色々な格安航空会社に乗りました。
料金でもめたAir Asia。
ここはかなり適当な感じで、水もかなりのボッタクリ料金だった。
その分値段は安かったけど。

ヨーロッパの格安航空会社は郊外の町に降ろされることが多く、着いてからが大変だった。
その代わり事前の予約でかなり安くなる。
交通費が高いヨーロッパでは鉄道よりも安くなることもあり、ありがたい存在だった。

ライアン
▲こちらは有名なRyanair。かなり郊外の空港に到着します。▲

飛行機がトルーカの街に到着し、市内まで行くと言うバスに乗り込む。
しかしバスはどんどん山の方に向かってしまい、かなりの距離を走っている。

嫌な予感。
もしかして、市内とはメキシコシティのことか??

そして1時間後、今度はかなり都会らしき所で停車。
のどかだと聞くトルーカではありえない、高層ビルが並んでいます。
そして排気ガス臭い空気。
ここは明らかかにメキシコ・シティだな。
もうこの町には来たくなかったのに。。。

タクシーでソカロに向かい、ホテルに入る。
「なんで予約しないんだ??」と言われるも、来るつもりなかったんだから仕方ない。

そんな訳で、トルーカに滞在の予定が、メキシコシティになってしまいました。
2日後にはついに南米大陸上陸!!!
それまで何しようかなぁ。。。


ホテル
▲今回の宿。写真うつりいいですな。▲

とうもろこしせんべい

2009-11-24-Tue-01:25
世界一周 228日目 プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)           記事:まみ

天気予報では雨だったけど、今日も快晴。

昨日、カンクンに行ってプラヤ・デル・カルメンの町に戻ってくると、

「あーやっぱりこの町のほうが、いいわ~。」と思った。

もちろん、カンクンの海もきれいで、豪華ホテルで過ごすのもいいのだろうけど、
うちらにはこっちの小さい町の方がしっくりくる。

歩いて町を周れるし、きれいな海までも5分。
手ごろな屋台やローカルな食堂、スーパーもそろってる。
宿もあの泥棒が捕まってからは、平和が戻ってきて快適。

メキシコではここが1番好きな町となりました。

海

この前、宿のスタッフのおじさんが「これ食べてみろ。」とお菓子をくれた。
薄いクッキーのようなせんべいのような。

これがおいしい!

味は、とうもろこしの味。小麦粉ではなく、とうもろこしの粉を使った焼き菓子。
(トルティージャとはまた別物です)
未知な食べ物は失敗することも多いので、こうやって少しだけ味見させて
くれると、嬉しい。
どこで買ったか聞いたら「明日」としか答えてくれず・・・(スペイン語理解不可)

スーパーや商店には売ってなくて、バケツに入れて道端で売っているよう。
明日と言われた日に道に出て探してみるけど、見つからず。
何日か探し続けたけど、見つからない。

宿の人に「せんべい売ってるところに連れてって。」とお願いしたら言葉うまく
伝わらず、なぜか中華料理屋に連れてかれた・・・
違う!中華が食べたいんじゃない!せんべいだ!

連日ここまで見つからないと、余計にこのせんべいの存在が大きくなり、気になって
気になって。

で、ついに今日見つけました!

夜歩いていたらバケツにたくさん入れて売っている青年が。
やったー!ついに見つけた!
この時点で半分はもう満足。

せんべいともう少し甘いとうもろこしクッキーのようなものも購入。
おいしかった☆

せんべい

メキシコのお菓子といえば、やっぱり辛いものが多いようでスナックに辛そうな粉を
かけたものを屋台で売ってたりします。
カットフルーツにも辛そうな赤い粉をかけて食べている人もよく見かけます。

みんな辛いの好きなんだなあー。

夜はオットが散髪に行ってきました。
タイ→ボスニア・ヘルツェゴビナ→ドイツと髪を切り、今回はメキシコ。

いかついスポーツ狩りのお兄さんのお店と適当そうなお姉さんのお店が2軒。
どっちか迷ったけどお姉さんのお店へ。散髪代50ペソ(約350円)。

カット

とうもろこしヘアになって帰ってきました。

カンクンへ日帰り旅行

2009-11-23-Mon-12:01
世界一周 227日目 プラヤ・デル・カルメン⇔カンクン(メキシコ)      記事:まさ

今日はカンクンへ日帰り旅行。
とりあえず一度は行ってみたかったカンクン。
きっと大きなホテルが立ち並び、日本人もたくさんいるのだろう。
物価が高そうなので、サンドイッチ持参でピクニック。

コレクティーボでカンクンの町の中心部セントロに到着。
今回は町には用が無いので、そのままバスに乗り換えビーチ近くのホテルエリアへ。
ビーチ近くは高級ホテルのみで、安宿のある町から海へ行くには毎回バスに乗ことになる。
町からビーチエリアまでバスで10km以上。
カンクンは貧乏旅行では大変そうだなぁ。

ホテルエリアに到着。
あれ?全然人が歩いていません。
お店も閉まっている。
なんだかさびしい感じ。
そして、海が近いはずなのに全然海が見えない。
海側は全てホテルの敷地で、ホテルを通過しないと海が見えないようだ。
まるでホテルの城壁。
なんとか行けた海岸も全体が工事中で立ち入り禁止。

ビルと砂浜
▲工事中の海岸とハイアットリージェンシー▲

暑い中汗だくで海へ出れる道を探してウロチョロ。
作ってきたサンドイッチは結局スタバで食べちゃいました。

スタバ
▲スタバでは後で名前で呼ぶため名前を聞かれます。ヨメはMikoになってしまったけど▲


帰ろうかとも思ったが、もう一度市内バスに乗ってさらに南へ。
すると町から18km地点にビーチらしき場所を発見。
やっと海に出れた~。

海だー
▲ようやくビーチにたどり着くことが出来た▲


ここは公共ビーチなのか、パラソルみたいなものもあって快適。
下に座ってるだけなら無料のようだ。
でもシャワーやトイレなどは見当たらない。
物売りはいるのでビールやコーラは買えます。

海岸
▲ビーチはけっこう賑わっています▲


カンクンの海はとにかく青い!!!
波打ち際の水色からだんだん濃くなっていって沖では濃い青色になっている。
白い砂浜と対照的で、めちゃくちゃきれいです。
このきれいな海は見ているより入ったほうがきれい。
海と空に囲まれ、まわり全てが青くなります。
楽園、パラダイス、色々な言葉があるけど、本当そんな感じです。

海
▲青い海!!!▲


プカプカ
▲早速着替えて海でプカプカ(オット)▲


カンクンの海は予想外にきれいで良かった!!!
きっとリゾートホテルに泊まってほとんど外に出ない生活なら快適だろうな。
街に泊まると海までの移動が毎回かなり大変。
バックパッカーにはプラヤ・デル・カルメンのほうがオススメかな。

それにしてもカンクンですら日本人の姿はほとんど見かけなかった。
もしかして、今メキシコって行っちゃいけない場所なのかな?
インフルエンザなんて、こちらでは全然見かけないんだけど。。。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。