世界一周 Jalan-jalan ブログ

夫婦で世界一周新婚旅行中

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種 最後

2009-03-02-Mon-17:20
休みを取って3回目の予防接種に行ってきました。

前回の血液検査の結果、はしかの免疫が無いということで、
はしかとA型肝炎の2回目の予防接種。

注射2本が少なく思えるから、最近注射打ちすぎですね。

これで、われわれ夫婦の血には、各種免疫が作られたことになる。
日本人の中でもかなり強い血になっただろう。

あとは体力を付けて、元気に旅をするだけだね。
スポンサーサイト

予防接種 第2段

2009-02-08-Sun-11:28
昨日は、世界一周のための、予防接種を受けてきました。

なんと一日に注射4本



と言っても、そんなに危険なところに行くわけではありません。



下記の病気になる可能性は高くないし、たとえ発症しても命に関わる可能性は低いです。
ただし、病気になった場合の医療設備の心配や、楽しい旅行が台無しになることを考えて、
保険のために受けてきました。
それに、日本で暮らしていても、病気を予防できるのは良いことだしね。


今回受けたのは、
 ・A型肝炎1回目(\7,500)
 ・日本脳炎(\4,000)
 ・DTP混合(\4,000)
  ※破傷風、ジフテリア、百日咳の混合ワクチン
 ・免疫検査(\3,900)


A型肝炎は、途上国で一般的な病気らしく、現地の人は免疫ができているが、
長期旅行者にはほぼ必須らしい。
2回接種しないといけないので、来月もう一度受けてきます。


日本脳炎は、インドなど東南アジアで多いらしい。
子どもの頃に予防接種を受けているが、20台後半にはもう免疫はなくなっているらしい。
追加1回で10年間有効。


破傷風は世界中で発生しうるらしい。
これも子どもの頃の予防接種はもう期限切れ。
追加1回で10年間有効。


基本や幼少時の予防接種を前提にしているので、
母子手帳などで、接種漏れが確認できた場合は、
さらに追加の注射が必要です。
今回も念のため、免疫検査を受けてきました。
次回はその結果でさらに注射が増える可能性もあります。。。



腕もちょっとは痛いけど、それより何より、
お財布が痛いのが事実です。。。(T T)



↓↓関連リンク↓↓

名古屋検疫所
海外での感染症情報

予防接種 第1段

2009-01-08-Thu-21:01
黄熱病ってご存知でしょうか?


千円札の肖像にもなっている野口英世が
命を懸けて研究をしていた病気というと、
思い出す方も多いかも。


現代では予防接種で防げるようです。


日本ではマイナーな黄熱病ですが、
まだまだ南米やアフリカでは猛威を振るっており、
それらの地域の国の一部では黄熱病の予防接種が入国の条件になっています。
その証明書はイエローカードと呼ばれています。

yellow-card.jpg


今回の旅行では、当然南米も行く予定なので、
イエローカードの取得が必須。
名古屋では港の近くにある検疫所か空港でしか発行してもらえない上、
どちらも予約制で週1回の平日の午後のみ。


というわけで、本日、仕事をお休みして名古屋検疫所で予防接種を受けて来ました。

はぁ、やっと日記になってきた。



検疫所は予想より多くの老若男女が来ていてびっくり。
注射はそれほど痛くなく(嫁はかなり痛がってましたが)無事終了。
他にも海外では危険な病気の情報が手に入り、良かった良かった。
しかし、1人8530円と高い!!!

近日中に体調が悪くなることもあるようなので、
しばらくは安静です。

2月には別の予防接種を3~4種類受けてきます。
チクチクチク。


↓↓関連リンク↓↓

名古屋検疫所
海外での感染症情報



HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。